1.グリーンクレンズカクテルを豆乳や牛乳と混ぜる。

元AKBの前田敦子さんもグリーンクレンズカクテル愛用中です。

前田敦子さんは豆乳とまぜて飲んでる様です。

豆乳と飲むと濃厚で空きが来ないので、毎日でも飲みやすいです。

情報では豆乳のタンパク質や脂質がビタミンを阻害することがあり効果が落ちると記載されているサイトがありますが全くそんなことはありません。

ちなみに豆乳はイソフラボンという女性ホルモンに変換させてくれる栄養が入っているのでバストアップや美肌にも効果があります。

2.グリーンクレンズカクテルをプロテインと混ぜて飲む

グリーンクレンズカクテルとプロテインを混ぜて飲むのもおすすめです!

グリーンクレンズカクテルはプロテインの中でも大豆などの植物性プロテインと組み合わせましょう。

プロテインとスムージーは相性がいいです。

ダイエット中は肉などのタンパク質を控えがちなので、とうしても筋肉からなくなっていきます。

ダイエットに成功しても筋肉がなくなったやせ方だとせっかくやせても見た目が悪くなってしまいます。

健康的にやせるためにはカロリーを抑えつつ筋肉を減らさないダイエットが重要です。

プロテインは不足しがちな筋肉を作る上で重要なタンパク質を補ってくれます。

3.グリーンクレンズカクテルを炭酸水と混ぜる。

無糖の炭酸水とグリーンクレンズカクテルも相性がよいです。

炭酸水は炭酸によって胃が膨らむため空腹感をまぎらわすことができます。

グリーンクレンズカクテルで置き換えダイエットをはじめたい方、飲んでも空腹感が耐えられない方にも炭酸水は向いています。

炭酸水はゼロカロリーなので混ぜ合わせの中でも1番カロリーが少なく即効性があります。

しかし、タンパク質が摂取できないので筋肉を運動などで減らさないようにしなければいけません。

また、炭酸水は血行促進効果があるため、体内の血液循環がよくなり代謝がアップします。

疲労回復、整腸作用、血液サラサラ効果によって美肌効果があります。

4.グリーンクレンズカクテルを小松菜+バナナ+牛乳と組み合わせる

小松菜はビタミン豊富でクセがないためさっぱりして飲みやすくなります。

さらにはちみつを加えることによって、美味しくなります。

グリーンクレンズカクテルはコチラから購入できます♪↓↓↓