まず、洗顔後に油とり紙なのでまぶたの油分をしっかり落とします。

↓(やさしい手ざわりで丁寧にゆっくりと油分を落とします。)

まぶたのくぼみ部分をなでる様にマッサージします。

↓(皮膚の表面をなめらかにします。)

二重ラインをつけたい位置にY棒をさし、あごを引き、二重まぶたの理想形を確認します。

↓(Y棒を目頭・目尻のどちらかにスライドさせ、ナイトアイボーテを塗る15mm~20mmを避けた位置で理想形を維持できるポイントを探します。
 形によりY棒の先端が片方のみのさし方になってもかまいません。そのまま維持し、下書きのクセを付けて下さい。)

理想の二重線を中心に、縦3mm~5mm 横15mm~20mmにナイトアイボーテをまんべんなく塗ります。

↓(さきほど探した「理想形を維持できるポイント」にY棒をさし、あごを引いて眉を下ろします。)

そのまま、維持し、感想・固着させます。

↓(目線を上げて長く待つ程、ナイトアイボーテが固定します。鏡や手であおぐと、乾燥・固着が早まるのでおすすめです。※ドライヤーは目を乾燥させるので、不可です。
乾燥・固着したら、押し込んだ、まぶたが出てこないように、Y棒をさしている根元を爪で押さえつつ、そっと引き抜きます。)

そのまま、仰向けに寝ます。

↓(多少、薄目になりそうでも、無理に目を閉じず、そのまま、寝ます。ドライアイが心配な場合は、枕元に加湿器を置くか、濡れタオルを置くと防げます。
 寝ている間に目をこするクセのある場合は、意識して太ももに手を置いて下さい。うつ伏せ寝、横向き寝は、むくみに繋がり易いので避けて下さい。)

起床後、洗顔し、ナイトアイボーテを落とします。

↓(ナイトアイボーテを暖かいお湯かシャワー、メイク落としを染みこませたコットンで、ふやかします。目頭側から指の腹でやさしく少しづつ落としていきます。)

これで理想の二重まぶたの完成です。

↓↓↓