酵素ドリンクを選ぶときには無添加酵素を選ぶのが一番いいのです。また、注目する点として酵素ドリンクの中にはブドウ糖果糖液糖やマルチトールシロップなどの割合が多いものもあるようです。リンゴ酸、保存料の添加物が配合されています。

カロリーは低いですが、90種類もの野菜や果物、野草などの植物エキスが配合されていますので、栄養価は高いです。ですが、ベジライフ酵素液は無添加酵素ではありません。また、酵素ドリンクを飲んでみると分かりますが、植物エキスの割合の少ない酵素はお腹が空きます。

全材料表示をみると分かりますが、配合の多い順に記載することになっていますので割合が最も多いのが植物エキスとなっています。半端なくお腹が空き朝食抜きで昼食まで我慢するのが苦痛だったりしますが、ベジライフ酵素液は20mlでも結構な腹持ちですので、ダイエットにはおススメの酵素液だと思います。

ベジライフ酵素液の一番の特徴はカロリーが低いことです。ですが、、高果糖液糖がメインで作られている酵素ドリンクではなく必要最低限だけ添加物が使われているようです。

↓↓↓