ボニックプロで脂肪をしっかり落とすためにはまず、HOTモードに組み込まれている

ジオ波(RF)を使って筋肉をあたためて血行をよくする必要があります!

人間の体は、体温が1℃上がると、細胞を若返らせる『ヒートショックプロテイン』という筋肉が活発になるので、滞っていた血管が開放されたり、詰まっていたリンパの流れが良くなるか

らです。

脂肪を代謝させる前に、まずはHOTモードで筋肉を温めて、脂肪が代謝する時にスムーズに血管やリンパが流れやすい状況にしてあげることが効

果をあげる早道です!

ボニックプロHOTモードでは同時に『キャビテーョン』という体内の深部までマッサージする機能も働きます。

体の奥にある血管やリンパにもしっかり振動を与えることができるので、正しく使うと本当に血行がよくなったりリンパの流れが良くなったりします♪

ボニックプロHOTモードを使って脂肪を燃焼させましょう♪

ボニックプロはこちらです♪

↓↓↓



(HOTモードの正しい使い方)

HOTモードはポイントごとに肌に当てていき、1ヶ所につき10秒くらい押

し当てて体の深部の筋肉を温めます。

しっかりと皮膚の全面が1度はボニックプロに覆われる形がベストです。

またHOTモードで温める時のポイントは必ず、おヘソに向かって温めること

です。

例えばお腹周りを細くしたいのであれば、胸の方から下腹部に向かって温めます。

太ももを細くしたいのであれば、膝から初めて股関節に向けて温めるのが正しいやり方です。

間違って使っている人の多くが、逆順で温めてしまっていることが多いです。

順番が逆だと血管やリンパが詰まる原因になりかねないので注意しましょう。

ボニックプロはこちらです♪

↓↓↓